コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://homepage2.nifty.com/Eco-Finance/

自己紹介文

金融機関の環境戦略の必要性を強く感じ、1999年4月より社内掲示板に投稿するなど提言活動を行う。

1999年には日経ECO21に企画を持ち込み採用され、金融機関の環境配慮行動についての特集記事が8ページ掲載される。

2001年4月にはエコファンド評価の草分けであるグッドバンカー社に招かれ、金融機関の環境への取り組みの必要性について語る。

2001年6月には環境省での勉強会に招かれ、金融のグリーン化について、金融機関の現状と向かうべき姿について語る。

2001年8月には個人サイト「環境と金融」を立ち上げ。
http://homepage2.nifty.com/Eco-Finance/
金融機関の環境への取り組みについての情報発信を始める。

2002年11月には(非公式ながら)環境への取り組みに関する社内提案書の作成に関わる(残念ながら否決される)。

2004年10月、サイト名を「環境・CSRと金融」に改題。

2005年10月、「持続可能な社会と金融CSR」」に改題。

2005年2月、ブログ「持続可能な社会と金融CSR」を立ち上げる。

2006年10月、SNSミクシィにコミュ「持続可能な社会と金融」を立ち上げる。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1379309

〔会員/参加歴〕
・バルディーズ研究会
・日本環境管理監査人協会
・環境経営学会
・日本環境教育フォーラム
・SIF-Japan(社会的責任投資フォーラム)

〔資格〕
・ISO14000(環境マネジメントシステム)審査員補

〔活動歴〕
「環境と金融」HP開設5周年を迎えて
http://csrfinance.cocolog-nifty.com/mirai/2006/08/post_d80b.html
「環境と金融」HP開設6周年を迎えて
http://csrfinance.cocolog-nifty.com/mirai/2007/08/post_5f30.html

興味のあること

未来に希望の種を残すこと、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを支えていくこと