« 不安定化する雇用と賃金の低下 | トップページ | もちつき&トン汁&お酒 »

2005/02/20

『もったいない』という文化

 ノーベル平和賞を受賞したケニアの副環境相、ワンガリ・マータイさんが来日している。「もったいない」という感覚は日本の文化だそうだ。貧しくモノがない国で3R(リユース・リデュース・リサイクル)が浸透しないというのはなぜだろうと思っていたが、そこまで考える余裕がないということだろうか。日本の文化の一部が「もったいない」と感じる心だとすれば、これからはますますそれを大切にしていかなければならない。また、マータイさんは、植林を通じた環境保護活動をなぜ成功に導けたかを聞かれて、あきらめたらそこで終わり、と答えている。この言葉を自分の心にも刻み付けたい。

|

« 不安定化する雇用と賃金の低下 | トップページ | もちつき&トン汁&お酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/3002933

この記事へのトラックバック一覧です: 『もったいない』という文化:

» 「もったいない」を世界に [でんき's ブログ]
Sankei Web 政治 「もったいない」を世界に 首相、マータイさんと会談( [続きを読む]

受信: 2005/02/21 13:25

» ワンガリ・マータイ [ブログでアクセスを10倍ふやす方法]
本日のテーマは「ワンガリ・マータイさん」 ケニア副環境相のワンガリ・マータイさんは グリーンベルト運動の創設者で、 アフリカで27年間にわたり... [続きを読む]

受信: 2005/02/22 14:10

» ありがとう、日本 [きみたちの未来]
2005年2月16日、京都議定書発効記念行事で基調講演されたワンガリ・マータイさんは、この日を迎える長い道のりの中で日本が果たした役割に、「ありがとう、日本」... [続きを読む]

受信: 2005/02/22 19:25

» 身近なところから [夢追い人の「つぶやきブログ」]
「人間は、さまざまな問題を、地球規模の大きな次元でとらえてしまうと、無力感を覚えてしまうものです。しかし、身近なところから行動を起こしていくことで、力を発揮して... [続きを読む]

受信: 2005/03/05 22:06

» ちっちゃな ちっちゃな しあわせ [矮人観場 from the shorty's point of view]
この週休2日が普及した世の中で、今月は月休1日。不幸の真っただ中。だけど、人間ふ [続きを読む]

受信: 2005/06/11 07:40

» ちょっとちゃうねんけど、それでもまぁ [矮人観場 from the shorty's point of view]
サミットに合わせて開かれている「ライブ8」にマータイさんがゲスト出演したそうだ。 [続きを読む]

受信: 2005/07/08 00:02

» ちょっとちゃうねんけど、それでもまぁ [矮人観場 from the shorty's point of view]
サミットに合わせて開かれている「ライブ8」にマータイさんがゲスト出演したそうだ。 [続きを読む]

受信: 2005/07/08 00:03

« 不安定化する雇用と賃金の低下 | トップページ | もちつき&トン汁&お酒 »