« 迫り来る国家財政破綻の危機2 | トップページ | 「マック」育てて遺産491億円 »

2005/03/26

もったいない:「国際語に」とシンポジウム

ノーベル平和賞受賞者のケニア副環境相、ワンガリ・マータイさん(64)が提唱した「『もったいない』を国際語に」という精神の実現に向けたシンポジウム「MOTTAINAIを広げよう」(毎日新聞社主催)が25日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。パネルディスカッションでは、家庭から出るごみの削減など、「足元からの取り組みが重要だ」などの意見が交わされた。愛・地球博(愛知万博)に出席するため再来日中のマータイさんが「すべての人々が、責任を持って資源を効率的に利用することがもったいないの精神だ」とビデオ・メッセージを寄せた。パネルディスカッションでは登山家の野口健さん、漫画家の赤星たみこさん、NPO法人「持続可能な社会をつくる元気ネット」顧問の松田美夜子さん、日本外交協会理事長の坂本重太郎さんが「もったいない」を広げるにはどうすればいいかを論議した。

|

« 迫り来る国家財政破綻の危機2 | トップページ | 「マック」育てて遺産491億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/3440165

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:「国際語に」とシンポジウム:

» MOTTAINAI saves the earth. [大いなる夢]
「もったいない (MOTTAINAI)」ウォッチャーとしては気になるニュースを発見しました。今回も「もったいない」にこだわる毎日新聞サイトから二報です。 小... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 21:32

« 迫り来る国家財政破綻の危機2 | トップページ | 「マック」育てて遺産491億円 »