« 超巨大氷山が南極大陸の氷河に…地球最大の衝突を確認 | トップページ | 紫外線の強さ14段階で予測、気象庁HPで公開へ »

2005/04/21

積水ハウス、既存の戸建て住宅のCO2排出量を2割削減へ

積水ハウスは21日、2010年時点での既存住宅からの二酸化炭素(CO2)排出量をこれまでの推計に比べて2割削減するなどの環境保護に関する目標を発表した。これまでに供給した70万戸の戸建て住宅所有者に働きかけてリフォームを実施、太陽光発電システムの導入などで排出量を抑制する。顧客の費用負担を軽減するため、年間で総額20億円を積水ハウスが負担する。

同社が建築した戸建て住宅で生活した場合の空調や給湯などに伴うCO2排出量を減らす。これまでの試算では2010年では一戸あたり4600キログラムで、2000年と比べて5%増える見通し。太陽光発電システムの設置や遮熱ガラスへの置き換えなどのリフォームで、これを2割削減することを目指す。新築住宅にも太陽光発電システムなどを標準化する。廃ガラスを再利用した建材などの新技術も積極的に開発し、実用化する方針だ。

|

« 超巨大氷山が南極大陸の氷河に…地球最大の衝突を確認 | トップページ | 紫外線の強さ14段階で予測、気象庁HPで公開へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/3799685

この記事へのトラックバック一覧です: 積水ハウス、既存の戸建て住宅のCO2排出量を2割削減へ:

» 積水ハウス [積水ハウス---住宅なんでも辞典]
積水ハウス積水ハウス(せきすい - )は1963年に積水化学工業から分離独立した。本社は大阪市北区大淀中一丁目1番88号の梅田スカイビルタワーイーストにある。2004年現在、住宅業界のトップメーカーでもある。子会社には積和不動産や積和建設などがある。2003年からはテ... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 18:02

« 超巨大氷山が南極大陸の氷河に…地球最大の衝突を確認 | トップページ | 紫外線の強さ14段階で予測、気象庁HPで公開へ »