« 2030年消費税10%以上も…21世紀ビジョン試算 | トップページ | 人類の「足跡」、DNAで解明へ・米科学団体など調査 »

2005/04/13

富士ゼロックス、CO2以外の温暖化ガスを全廃

富士ゼロックスは、二酸化炭素(CO2)を除く温暖化ガスを国内外の工場から全廃した。最後に残っていた部品洗浄工程での代替フロンの使用を3月末で中止。京都議定書の発効を受けて産業界の取り組みが活発になっており、同社はCO2に比べて温暖化への影響が大きいガスの使用全廃を他社に先駆けて達成した。代替フロンの一種、HFC(ハイドロフルオロカーボン)を、三重県鈴鹿市の生産関連会社で全廃した。富士ゼロックスは国内工場でCO2以外の温暖化ガスを1990年度に2万5000トン(CO2換算)使っていたが、2003年度には鈴鹿の1500トン(同)にまで削減。海外工場でも使用廃止を進めたという。

|

« 2030年消費税10%以上も…21世紀ビジョン試算 | トップページ | 人類の「足跡」、DNAで解明へ・米科学団体など調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/3683520

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ゼロックス、CO2以外の温暖化ガスを全廃:

« 2030年消費税10%以上も…21世紀ビジョン試算 | トップページ | 人類の「足跡」、DNAで解明へ・米科学団体など調査 »