« 武士道⇒CSR=ソフトパワー | トップページ | 貧困の割合、東アジアで半減 アフリカは増加 国連報告 »

2005/06/09

UCC、環境配慮のコーヒーなど拡販・2007年度に13億円

UCC上島珈琲(神戸市、上島達司社長)は8日、米国に本部を置く非政府組織(NGO)と組み、環境保護に配慮した商品を拡充していくと発表した。昨年発売したコーヒーに加え、今年7月にはオレンジジュースを追加。年内をメドに専用のブランドを立ち上げ、主に業務用ルートを開拓する。

主力のコーヒーでパートナーシップを締結したのは「レインフォレスト アライアンス(熱帯雨林同盟)」(米ニューヨーク)。生態系の保全や農園の労働環境の保護に取り組んでおり、同NGOが設けた9項目の条件を満たした認証農園は世界に約720ある。

UCCが売るのは乱開発を防ぐためコーヒー豆の栽培に木陰や森林などを活用したり、農薬から生産者を守る作業環境で収穫したりといった条件を満たした商品。両者は共同で販促に当たるなどで、2007年度の売上高を04年度の3倍にあたる13億円に増やす。

上島達司社長は記者会見で「おいしいだけでなく生産地の環境を保護する点を訴えて普及させたい」と語った。

(日経 6/8)

|

« 武士道⇒CSR=ソフトパワー | トップページ | 貧困の割合、東アジアで半減 アフリカは増加 国連報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/4478180

この記事へのトラックバック一覧です: UCC、環境配慮のコーヒーなど拡販・2007年度に13億円:

« 武士道⇒CSR=ソフトパワー | トップページ | 貧困の割合、東アジアで半減 アフリカは増加 国連報告 »