« 日米中韓印豪6カ国、地球温暖化対策で協力合意 | トップページ | 関西圏、初の人口減少・05年3月末時点 »

2005/07/28

インドで記録的な大雨、1日に900ミリ超、死者400人以上

インド・ムンバイ──インド西部マハラシュトラ州で26日から記録的な大雨が続き、州都ムンバイ(旧ボンベイ)を中心に、土砂崩れなどでこれまでに444人が死亡した。降雨量は27日までの24時間で900ミリを超え、気象当局者によると1日の最大降雨量としては、1910年7月12日に北東部メガラヤ州チェラプンジで記録した838ミリを上回った。

マハラシュトラ州政府は、27、28日を公休日にして、公立学校を休校としたほか、銀行や役所などを休業とした。

大雨に見舞われた地域では、洪水や土砂崩れ、建物の倒壊、感電などで死者が増加。マハラシュトラ州では、ムンバイでの83遺体を含め、約200遺体を回収した。

州当局では、陸海軍と協力して救助活動にあたるほか、飲料水や食料の配給も開始した。

インドでは今年、雨期に入った6月からの2カ月間で、大雨による死者は少なくとも633人に達している。

(CNN 7/28)

|

« 日米中韓印豪6カ国、地球温暖化対策で協力合意 | トップページ | 関西圏、初の人口減少・05年3月末時点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5204339

この記事へのトラックバック一覧です: インドで記録的な大雨、1日に900ミリ超、死者400人以上:

« 日米中韓印豪6カ国、地球温暖化対策で協力合意 | トップページ | 関西圏、初の人口減少・05年3月末時点 »