« 首都直下地震、家庭も3日分備蓄を・政府大綱案 | トップページ | 夫の家事・育児、妻が正社員でも1日1時間半 民間調査 »

2005/08/21

環境配慮サービスの育成を・経産省報告書

経済産業省は環境に配慮したサービスを提供する産業を育成すべきだとする報告書をまとめた。省エネ機能などで環境にやさしい製品は価格も高いなどの難点がある。省エネ機器をリースするようなサービス業は産業の活性化と環境への配慮を実現できるとして、政府や企業がそれぞれ力を入れて取り組むべきだと提言している。

燃費の良い自動車や有害物質を含まない家電などは各社が製品開発を競っている。経産省によると、環境に配慮した製品の市場規模は2000年に1兆7000億円、25年には14兆7000億円になる。だが、商品を購入するときに環境に配慮している消費者は全体の3割との調査もあり、市場が順調に伸びるかどうかは不透明だ。

(日経 8/21)

|

« 首都直下地震、家庭も3日分備蓄を・政府大綱案 | トップページ | 夫の家事・育児、妻が正社員でも1日1時間半 民間調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5566739

この記事へのトラックバック一覧です: 環境配慮サービスの育成を・経産省報告書:

« 首都直下地震、家庭も3日分備蓄を・政府大綱案 | トップページ | 夫の家事・育児、妻が正社員でも1日1時間半 民間調査 »