« 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 | トップページ | ニューメキシコ州知事が非常事態宣言、国境治安で »

2005/08/13

ハイブリッド車:相乗り専用車道の走行可に 米加州政府

米カリフォルニア州政府は11日、ハイブリッド車の所有者に対し、2人以上相乗りした車の専用車道を走行できる許可証の発行を開始した。大気汚染緩和のため、ハイブリッド車を増やすことが目的。

所有者は8ドル(約880円)で黄色いシールを購入。これがあれば、同乗者がいなくても相乗り専用車道の使用が許される。この特権を得た車種は、燃費や排ガスなどの基準を満たしたホンダの「シビック」と「インサイト」、トヨタ「プリウス」の3種類のみ。

(毎日 8/13)

|

« 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 | トップページ | ニューメキシコ州知事が非常事態宣言、国境治安で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5451503

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド車:相乗り専用車道の走行可に 米加州政府:

« 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 | トップページ | ニューメキシコ州知事が非常事態宣言、国境治安で »