« 被爆60年:国連で核軍縮訴える 長崎の高校生平和大使 | トップページ | CSR入門~「企業の社会的責任」とは何か~ »

2005/08/18

増える“エコホテル” ごみ削減など工夫、経費減らす効果も

ごみの削減など環境に配慮した経営に取り組む宿泊施設が増えている。ホテル業や旅行業は、地域の環境や生態系が守られてこそ成り立つからで、経費削減効果もある。海や山に出かけて自然と触れ合うなど、宿泊施設を利用することも多い夏休み。そうした施設の環境対策にも注目したい。

◇自然環境保全に配慮

☆節約分を苗木に

赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区)の客室のバスルームには、直径8センチほどの緑色のコインが置かれている。一緒に歯ブラシやシャワーキャップ、ひげそり、くし、綿棒が並ぶ。コインには「これらのグッズを一つも使用されなかったお客様は、コインをフロントにお持ちください」と書いてあった。

歯ブラシなど使い捨て品の使用量を削減し環境負荷を減らそうと、ホテルを運営する「東急ホテルズ」(東京都渋谷区)が01年10月に導入した「グリーンコイン制度」で、コイン1枚ごとに苗木1本を植林活動に取り組むアジアの子供たちなどに贈っている。系列59ホテル中48ホテルで実施中で、3月までに世界12カ国に53万2014本の苗木を寄付した。

東急ホテルズ販売企画課の長瀬英晴マネジャーは「制度を知っていれば歯ブラシをもってきたのにと言う宿泊客も多く、評判は良い。次の宿泊時には持参していただけるケースもある」と話す。

「ワシントンホテル」(名古屋市)は98年、系列46ホテルの客室から使い捨て歯ブラシとひげそりを撤去した。01年4月からは、予約時に持参を呼びかけている。希望者にはフロントで渡すが、04年度は客の5割が歯ブラシを持参した。

同社は、この4年間で歯ブラシ、ひげそり計184万本を使い捨てにせずに済み、二酸化炭素(CO2)の排出を38トン減らしたと試算する。

昨年6月からは、連泊客にシーツ交換が必要かどうかを意思表示してもらう制度も導入した。客室が出すCO2の2割は洗濯のエネルギーによるとされ、シーツを交換しない効果は大きい。

ホテルに泊まった時ぐらい、ちょっとぜいたくをしたいというのが消費者心理だが、同社広報室は「ホテル業は資源やエネルギーを大量に使ってきたが、サービス業だからといって、過剰な使用は許されない」と話す。

☆環境格付けも

環境に配慮したホテルの取り組みを評価し、消費者に紹介する試みも広がってきた。

NPO「グリーン購入ネットワーク」(GPN、東京都渋谷区)は03年、宿泊施設の環境対策を点数化し、結果をホームページ(http://www.ecochallenge.jp/)で見ながら予約できるシステムの運用を始めた。

評価するのはごみの削減とリサイクル▽省エネと節水▽環境に配慮した製品の購入--など5分野89項目。各分野とも、5点満点中何点かを表示する。

対象は趣旨に賛同した宿泊施設で、参加数は当初の約150施設から現在は約280施設に倍増した。

大手旅行会社「近畿日本ツーリスト」(東京都千代田区)は今年から、環境への配慮に応じてビジネスホテルを評価し、パンフレットにマークを表示する制度を始めた。

経営上の環境方針を制定したホテルが対象で、省エネなど4分野の取り組みを総合評価し、エコメイト1~3の3段階で表示する。パンフレットに掲載した537ホテル中236ホテルが参加し、最高のエコメイト3を4ホテルが獲得した。

同社は「反発するホテルもあったが、地球環境が守られないと旅行業は成り立たない。そのためにできることをしたい」と話しており、一般ホテルや旅館にも対象を拡大していく方針だ。

☆選択の基準に

環境対策を宿泊施設選びの基準にする自治体や企業も出てきた。

仙台市は6月から、職員が会議などで市内のホテルや旅館を利用する際に、環境に配慮している施設を優先的に選ぶことにした。「歯ブラシなどの備品が二重包装されていない」「残飯の水切りなどで(食品廃棄物の)減量化をしている」など14項目を判断基準とし、10項目以上を実践している施設から選ぶ。

大成建設(東京都新宿区)も、出張時などにはGPNが紹介している宿泊施設を優先利用するよう社員に通知している。

GPNの深津学治さんは「消費者が環境に配慮した宿泊施設を選べば、施設側の取り組みはもっと広がる。施設側もイメージアップにつながるし、使い捨て品の削減や省エネはコスト削減にもなる」と指摘する。

(毎日 8/18)

|

« 被爆60年:国連で核軍縮訴える 長崎の高校生平和大使 | トップページ | CSR入門~「企業の社会的責任」とは何か~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5532842

この記事へのトラックバック一覧です: 増える“エコホテル” ごみ削減など工夫、経費減らす効果も:

« 被爆60年:国連で核軍縮訴える 長崎の高校生平和大使 | トップページ | CSR入門~「企業の社会的責任」とは何か~ »