« 伝染病で死者多数と、腸チフスも、洪水禍のムンバイ | トップページ | ハイブリッド車:相乗り専用車道の走行可に 米加州政府 »

2005/08/13

太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書

米エネルギー省は12日、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーを大幅に普及させるには、発電システムなどの画期的な技術革新が必要だとする報告書をまとめた。同省は関連の研究開発を加速する方針だ。

ブッシュ政権は米国のエネルギー自給率を高める戦略の一環として、太陽光・風力発電の普及推進を掲げている。同戦略を実行に移す法的枠組みとなる包括エネルギー法もこのほど成立。報告書はこれら新エネルギーの普及が加速度的に進むには、技術的にどんな課題を克服すべきなのかをまとめた。

報告書は「太陽光発電はクリーンで潤沢なエネルギー源を確保するための重要な解決策」と評価しながらも、現状的ではコスト高や発電効率の悪さなどが普及のネックになっていると指摘した。

これらの問題を解決するために太陽光エネルギーを極めて効率良く電気に変換する革新的な電池を、ナノテクノロジーなどを活用して開発すべきだと強調。技術革新を生み出す素地となる基礎科学の重要性を指摘した。

(日経 8/13)

|

« 伝染病で死者多数と、腸チフスも、洪水禍のムンバイ | トップページ | ハイブリッド車:相乗り専用車道の走行可に 米加州政府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5451335

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書:

» 概要&目次 [プチ太陽光発電所 所長のつぶやき]
人造人間キャシャーンの如く、家族や地球環境を守り、太陽エネルギーで生きて行くために捨て身の投資をして、プチ太陽光発電所 所長になってみました。その導入経緯と検討時に仕入れた少しばかりの知識を紹介します。 ○目次 導入経緯&目的 仕様 発電状況 ..... [続きを読む]

受信: 2005/08/14 13:11

« 伝染病で死者多数と、腸チフスも、洪水禍のムンバイ | トップページ | ハイブリッド車:相乗り専用車道の走行可に 米加州政府 »