« 子育てにやさしい社会を | トップページ | 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 »

2005/08/12

伝染病で死者多数と、腸チフスも、洪水禍のムンバイ

ムンバイ(旧ボンベイ)――先月下旬に記録的な豪雨による洪水禍に襲われたインド西部西部マハラシュトラ州のムンバイ市行政当局者は12日、汚染した水が原因とみられる伝染病などで少なくとも46人が過去4日間で死亡した、と述べた。地元メディアは66人としている。

AP通信によると、市内の病院には、類似の症状を訴える約200人が入院している。死亡者の多くは、高熱、おう吐、全身の痛みなどの共通した病状に襲われていた。汚物などが交じった水が原因とみられる伝染病に特有な症状だという。

また、マラリア、下痢、腸チフスで死亡した市民もいる。多数の死亡者は、平屋が密集し、水浸しとなった市の北東部郊外で出ている。

洪水による死亡者はこれまで1000人以上を記録。市は、薬や水浄化剤などを配り、伝染病拡大の阻止に躍起となっているが、対応が遅いとの不満が住民から出ている。

ムンバイの人口は約1600万人で、うち、三分の一が貧困街の家屋に住んでいるという。

(CNN 8/12)

|

« 子育てにやさしい社会を | トップページ | 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5439510

この記事へのトラックバック一覧です: 伝染病で死者多数と、腸チフスも、洪水禍のムンバイ:

» 何秒で、いくらで、救える命がありますか(TIME特集) [TIME ガイダンス-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
Saving One Life At a Time ・・・タイムの記事へ    「与えられて生をなし、与えることで人生となる」。今日に伝えられるチャーチル(英政治家)の名言は、人類がみずからの歴史の中で、ずっと実践してきたことでもあります。ただ、この地球上で起こる悲劇が、かつてない規模に至るのを知り、またひとり、ヒーローが、立ち上がるのです。それにしても、毎日600万人という人々が、死なずにすんだはずだった(Die unnecessarily)ことを考えると、私たちの... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 12:39

« 子育てにやさしい社会を | トップページ | 太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 »