« 事前に地震被害を予測・東大と鹿島がシステム開発 | トップページ | 温暖化ガス効果、90年以降で20%強まる・米海洋大気局 »

2005/09/28

EU、欧州線の航空機に温暖化ガス規制・2008年にも実施へ

欧州連合(EU)の欧州委員会は27日、EU域内の空港から離陸する航空機を対象に温暖化ガスの排出抑制を義務付ける方針を明らかにした。欧州路線を持つすべての航空会社をEUが運営する温暖化ガスの排出権取引制度に参加させる。欧州委は加盟国や欧州議会と調整を進め、2008年にも実施する。

欧州では国際線の航空機から排出される二酸化炭素(CO2)などの温暖化ガスが2012年に1990年比で約1.5倍に膨らむ見通し。京都議定書では国際線の航空機は排出削減の対象にならないため、EU独自の排出規制を構築する。

(日経 9/28)

|

« 事前に地震被害を予測・東大と鹿島がシステム開発 | トップページ | 温暖化ガス効果、90年以降で20%強まる・米海洋大気局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/6159647

この記事へのトラックバック一覧です: EU、欧州線の航空機に温暖化ガス規制・2008年にも実施へ :

« 事前に地震被害を予測・東大と鹿島がシステム開発 | トップページ | 温暖化ガス効果、90年以降で20%強まる・米海洋大気局 »