« 国の連結資産840兆円「大きな政府」鮮明に | トップページ | 見直せるか 公務員天国ニッポン »

2005/09/27

環境などで日中フォーラム、経済訪中団が温首相と合意

奥田碩・日本経団連会長(トヨタ自動車会長)、千速晃・日中経済協会会長(新日本製鉄会長)ら日中経済協会訪中団は26日夕、人民大会堂で中国の温家宝首相と会談した。

日本側からエネルギー・環境に関する日中フォーラムの開催を提案。これに対し、温首相は「省エネ、環境で協力を発展させることに賛成する」と同意した。日本側からは、このほか日中投資協定の早期締結、青少年の交流事業を要望した。

一方、温首相は「日本の指導者が歴史問題に正しく対処することを期待したい」など、歴史問題で注文をつけた。ただ、「両国に困難な問題があっても、経済関係はほとんど影響を受けていない」と述べ、経済関係は良好との認識を示した。また、「国際経済の変化が中国に大きな影響を与えた」として、特に原油価格の高騰と、貿易摩擦の顕在化に懸念を表明した。

(読売 9/26)

|

« 国の連結資産840兆円「大きな政府」鮮明に | トップページ | 見直せるか 公務員天国ニッポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/6135972

この記事へのトラックバック一覧です: 環境などで日中フォーラム、経済訪中団が温首相と合意:

« 国の連結資産840兆円「大きな政府」鮮明に | トップページ | 見直せるか 公務員天国ニッポン »