« 公務員 お手盛り天国 これでいいのか? | トップページ | 北極海の氷、観測史上最小に・温暖化で悪循環か »

2005/09/29

トヨタなど出資の基金、温暖化ガス排出権を共同取得

トヨタ自動車、ソニー、三菱商事など国内33社が出資する温暖化ガス削減基金が初の排出権を取得する。南アフリカの廃棄物処理場で発生する温暖化ガスを減らす見返りに、二酸化炭素(CO2)換算で6年間に計約100万トンの排出権を得る。基金が出資企業に排出権を定期的に分配する仕組みで、CO2排出量の多い国内主要企業による排出権取得が本格化する。

商社や電力会社など一部大手企業は温暖化ガス削減を促す京都議定書の「クリーン開発メカニズム(CDM)」事業を活用し、海外から独自に排出権を得ている。基金方式は出資企業が共同で排出権を取得できる。企業が個別にCDM事業を手掛けずに、国内での増産などに対応したCO2削減を進められる。

(日経 9/29)

|

« 公務員 お手盛り天国 これでいいのか? | トップページ | 北極海の氷、観測史上最小に・温暖化で悪循環か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/6176315

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタなど出資の基金、温暖化ガス排出権を共同取得:

« 公務員 お手盛り天国 これでいいのか? | トップページ | 北極海の氷、観測史上最小に・温暖化で悪循環か »