« 味の素、排水基準厳しく・窒素を10分の1に | トップページ | マクドナルド提供の体育教育が始まる 米公立小 »

2005/09/21

三菱商と王子製紙、カナダで世界最大の「森林認証」取得

三菱商事と王子製紙が共同出資するカナダのパルプ製造会社、アルパック・フォレスト・プロダクツ(アルバータ州)は国際的な森林認証機関の森林管理協議会(FSC)から、単一林区としては世界最大の面積となる森林認証を取得した。

認証を取得した森林はアルバータ州北東部の550万ヘクタール。九州と四国をあわせた面積に相当する地域に、広葉樹や針葉樹が広がる。アルパック社はアルバータ州と20年の森林管理契約を交わし、これらの樹木を使ってパルプを生産している。

(日経 9/21)

|

« 味の素、排水基準厳しく・窒素を10分の1に | トップページ | マクドナルド提供の体育教育が始まる 米公立小 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/6052798

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱商と王子製紙、カナダで世界最大の「森林認証」取得:

« 味の素、排水基準厳しく・窒素を10分の1に | トップページ | マクドナルド提供の体育教育が始まる 米公立小 »