« 大型類人猿が絶滅の危機・国連環境計画が警告 | トップページ | 15分「昼寝タイム」で成績向上…福岡県立明善高 »

2005/09/02

世界の氷河、大幅に縮小・数十年後消滅も・研究者組織が報告書

1995年から2000年の間に世界のほとんどの氷河が大幅に縮小、場所によってはそれ以前に比べ縮小のペースが速くなっている可能性があるとの報告書を研究者の国際ネットワーク組織が2日までにまとめた。

報告書は「氷河の縮小傾向は、地球温暖化の進行と軌を一にしている」と、地球温暖化の結果であることを明言。ヨーロッパアルプスなど世界の多くの山岳地帯で、氷河が数十年後にほとんどなくなる可能性があるとの予測結果を紹介し「人間活動の結果、引き起こされる氷河の消失はこれまでに例のないものになる」と警告した。

報告書は、スイスのチューリヒ大に本部を置く「世界氷河モニタリングサービス(WGMS)」が、日本や欧米などの研究者と国連の支援で26カ国約780カ所の氷河についてまとめた。

報告書によると、95年から2000年の間にほとんどの氷河で縮小を確認。長期間の監視を続けている30の氷河の厚さは年約45センチのペースで薄くなっており、80―95年の同21センチと比べ、進行が早まっていることが分かった。

〔共同 9/2〕

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 大型類人猿が絶滅の危機・国連環境計画が警告 | トップページ | 15分「昼寝タイム」で成績向上…福岡県立明善高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/5754129

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の氷河、大幅に縮小・数十年後消滅も・研究者組織が報告書:

« 大型類人猿が絶滅の危機・国連環境計画が警告 | トップページ | 15分「昼寝タイム」で成績向上…福岡県立明善高 »