« 人間とは凶悪な生き物か? | トップページ | 子育て応援:パート労働者の育児休業(その1) »

2005/10/19

温暖化ガス排出権取得、世界最大級630億円の民間基金

日欧カナダの大手企業26社が出資し、温暖化ガス排出権取得を目的とする世界最大級の民間基金が発足する。資金総額は約4億5500万ユーロ(約630億円)で、日本企業はコスモ石油、サントリーなど9社が加わる。基金は出資企業に排出権を定期的に分配する。二酸化炭素(CO2)など温暖化ガス排出量の多い主要国の企業による排出権共同取得の動きが加速する。

一部の大手商社や電力会社などは温暖化ガス削減を促す京都議定書の「クリーン開発メカニズム(CDM)」事業を活用し、個別に排出権を取得している。基金を使えば出資企業は共同で排出権を確保し、自社の工場新設などによる排出量増加分を賄える。国内ではトヨタ自動車、ソニー、三菱商事など33社が出資する総額約1億4000万ドル(約160億円)の基金が排出権の共同取得を始めている。

(日経 10/19)

|

« 人間とは凶悪な生き物か? | トップページ | 子育て応援:パート労働者の育児休業(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/6476157

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化ガス排出権取得、世界最大級630億円の民間基金:

» 日経一面に「フォードもCO2前年比10%増し」と乗る日も・・(?) [地球のためのキャリア〜なぜ働くのかブログ  ]
環境報告書というモノを出す理由、続編。 出す理由は、 1、広告的効果せっかくの環境対策を企業ブランドにつなげるため 2、後追い たくさんの企業がだしているため、ウチの会社も出そうっていう発想 3、投資家に対するアピールSRIなどの資金調達ルートの充実化 この三つだと思います。 1、広告的効果 これ、あるんでしょうかね?広告的効果?ウェブで公表していても、ぱっと見て何がわかるのでしょうかね?「さぁ、環境報告書でもチェックするか」なんて、一般消費者がいつおもいつくので... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 13:52

« 人間とは凶悪な生き物か? | トップページ | 子育て応援:パート労働者の育児休業(その1) »