« 耐震強度調査 ごまかしはやめよ | トップページ | 凶悪犯罪者は矯正不可能 »

2005/12/19

どこでもバイオマス発電

トラックに積んで運べ、どこでもバイオマス発電などができる小型の処理装置を東京大学生産技術研究所の野城智也教授(建築学)らが開発した。廃材や廃食油などが発生する場所に「処理工場」が出向くことで、輸送費が削減できる。製材所を巡回しての一時的な電力供給や、イベントなどでの利用が考えられている。

バイオマスは動植物に由来する再生利用可能な資源。処理装置は(1)廃材をチップ化する(2)木炭をつくって微粉化する(3)発電・給湯する、の3ユニットで、それぞれが縦2.6メートル、横2.4メートル、長さ6メートルのコンテナに収まっている。微粉化した木炭に、廃食油と水などを混ぜたものを燃やし、熱をそのまま給湯などに利用したり、発電に使ったりする。

1時間あたり、廃食油20リットル、水20リットルで19キロワットの発電をした。これに数%の木炭粉を加える試験をしており、平均的な家庭数十世帯分の消費電力に相当する25キロワットの発電をめざす。

一時的に資源が発生する場所に移動して利用するほか、製材所などに置くこともできる。処理施設の建設費がかからず、施設までの輸送費削減効果が期待できる。野城教授は「バイオマス利用の普及活動にも役立てたい」としている。

(朝日 12/19)

|

« 耐震強度調査 ごまかしはやめよ | トップページ | 凶悪犯罪者は矯正不可能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7697121

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもバイオマス発電:

» どこでもバイオマス。 [すぺすく しっくす]
     のび大『ドラ之もーん、電気が足りないよー』    ドラ之もん『仕方がないなぁ、のび大くんは・・・。』   『どこでもバイオマスぅ』  [続きを読む]

受信: 2005/12/19 23:43

« 耐震強度調査 ごまかしはやめよ | トップページ | 凶悪犯罪者は矯正不可能 »