« 「夫婦げんか」は傷の治りを悪くする  | トップページ | 気象災害:05年は過去最大24兆円の損失 »

2005/12/07

「排ガスで大気汚染深刻」 イラン

イラン政府は6日、首都テヘランの大気汚染が危機的レベルに達したとして、7、8の両日、政府機関を閉鎖し、休日にすると発表した。国営テレビなどが伝えた。国内に600万台あるとされる車の半数が集中するテヘランでは、冬になると排ガスなどが停滞、大気汚染が年々悪化している。6日には学校が休校となっていた。休校は例年あるが、休日にするのは初めてという。

ガソリンが1リットル約10円と安価で、バスなど公共交通機関が不足しているため、テヘラン市民の大半の足はマイカー。5日ごろから大気汚染が急速に悪化し、休日にして車の動きを抑えるほか汚染を軽減する方法がないと判断したとみられる。

すでに家族をテヘラン近郊の親類宅などに避難させた人も多く、イスラム暦の休日にあたる金曜日の9日と3連休となったことから、7日には首都の外へ脱出する人が相次ぐとみられている。

(朝日 12/7)

|

« 「夫婦げんか」は傷の治りを悪くする  | トップページ | 気象災害:05年は過去最大24兆円の損失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7513778

この記事へのトラックバック一覧です: 「排ガスで大気汚染深刻」 イラン:

« 「夫婦げんか」は傷の治りを悪くする  | トップページ | 気象災害:05年は過去最大24兆円の損失 »