« 人口減少社会に突入 | トップページ | 高齢者優遇を止め、子育て世帯優遇を »

2005/12/23

鉄鋼や電力大手、中国で環境・省エネ事業を拡大

鉄鋼や電力大手が中国で環境・省エネルギー事業を拡大する。新日本製鉄は製鉄所で発生した熱で発電する装置を大型化して2006年夏に発売。Jパワーは現地の電力会社と組み、太陽光や風力を使った発電システムの実験を始めた。経済成長が続く中国では温暖化ガスの大量発生や環境汚染が深刻な問題になっている。日本が強みを持つ環境・省エネ技術で需要を取り込む。

新日鉄は製鉄所の排ガスを回収して発電する大型設備の納入を増やす。コークス(蒸し焼きにした石炭)をつくる炉に取り付ける乾式消火設備(CDQ)と呼ぶもので、中国の鉄鋼大手、首都鋼鉄グループ(北京市)との合弁会社を通じて販売する。

(日経 12/23)

|

« 人口減少社会に突入 | トップページ | 高齢者優遇を止め、子育て世帯優遇を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7793826

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄鋼や電力大手、中国で環境・省エネ事業を拡大:

« 人口減少社会に突入 | トップページ | 高齢者優遇を止め、子育て世帯優遇を »