« 企業の防災マネジメント | トップページ | 米北東部7州、発電所のCO2排出量10%削減で合意 »

2005/12/21

広東省で大規模河川汚染

◆カドミウム流入で10万人に影響
 
中国広東省韶関市を流れる北江で15日ごろ、猛毒のカドミウムを含む精錬所の廃水が大量に流入、下流にある同省英徳市の市民ら10万人以上の飲料水が汚染の危機にさらされていることが21日までに分かった。

20日深夜の新華社電によると、汚染水は既に英徳市郊外に到達、2、3日中に市部に達する見通し。中国では、東北部の松花江で起きた汚染がロシアに拡大、国際的波紋を広げたばかりで、相次ぐ大規模汚染事故への批判が高まりそうだ。

工場廃水の排出源は、韶関市の精錬工場。当局者が15日に付近で水質検査を実施した際、基準値の10倍に近いカドミウムが検出された。21日の中国紙、第一財経日報によると、広東省当局は精錬所の操業中止を直ちに命令、経営者を追及する方針を表明した。

地元当局は、英徳市の飲料水の供給源を別の水源に切り替えるため、全長1.4キロに及ぶ送水管の緊急敷設や、給水車15台を用意するなど対策を講じている。

(日経 12/21)

|

« 企業の防災マネジメント | トップページ | 米北東部7州、発電所のCO2排出量10%削減で合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7767576

この記事へのトラックバック一覧です: 広東省で大規模河川汚染:

» 中国:有毒物質(Cd)がまたも、河川を汚染 [ちゃめのBlog]
中国さん、大丈夫でしょうか…。もうご存知の方も多いと思いますが、中国で再び、有毒 [続きを読む]

受信: 2005/12/22 10:28

« 企業の防災マネジメント | トップページ | 米北東部7州、発電所のCO2排出量10%削減で合意 »