« 児童手当 まだまだ足りない | トップページ | 家電の省エネ格付け »

2005/12/19

主婦と環境を考える新プロジェクトスタート

新日本石油は暮らしのエネルギーや環境問題を主婦と一緒に考える新プロジェクト「ハイブリッド ライフ・ラボ」をスタートした。同社は灯油を利用した家庭用燃料電池を世界で初めて商品化。これに合わせて「既存のモノと新しいモノを組み合わせ、快適な生活を探求する」という考え方を取り入れた新しいライフスタイルとして、「ハイブリッドライフ」を提唱。その拠点として同ラボをつくった。

20~40代の主婦30人が、環境や家計、住まいなど暮らしに密着したテーマを設定し、議論やアンケートをして調査リポートを作成する。そのパートナーとして、フリーアナウンサーの久保純子さん▽節約アドバイザーの和田由貴さん▽建築家の江口恵津子さんの3人を起用した。

(毎日 12/18)

|

« 児童手当 まだまだ足りない | トップページ | 家電の省エネ格付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7688772

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦と環境を考える新プロジェクトスタート:

« 児童手当 まだまだ足りない | トップページ | 家電の省エネ格付け »