« 主婦と環境を考える新プロジェクトスタート | トップページ | 耐震強度調査 ごまかしはやめよ »

2005/12/19

家電の省エネ格付け

◆基準統一へ・経産省が来春作成
 
経済産業省はエアコンなどの家電製品を省エネルギー性能に基づいて格付けし、表示するための統一基準を来春に作成する方針だ。現在は家電量販店や自治体が独自基準を設けており、同じ製品でも店舗によって格付けが異なる。経産省は省エネ性能を5段階程度にランク分けするわかりやすい表示基準をつくり、消費者が省エネ製品を選びやすいようにする。

自治体やメーカー、家電量販店などの代表と年内に協議を始め、表示の統一基準を来年3月までに作成する。エアコンや冷蔵庫、テレビなど家電を中心にした18品目は省エネ法に基づいて省エネの目標が定められ、機器にエネルギーの消費効率を表示する義務がある。これに加えて一部の量販店では消費電力量やフロン使用などを比較して、省エネ性能が最も高い製品を「AAA」とするなどの格付けを表示しているが、統一の基準はない。

(日経 12/19)

|

« 主婦と環境を考える新プロジェクトスタート | トップページ | 耐震強度調査 ごまかしはやめよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/7696857

この記事へのトラックバック一覧です: 家電の省エネ格付け:

« 主婦と環境を考える新プロジェクトスタート | トップページ | 耐震強度調査 ごまかしはやめよ »