« 世界の失業者、半分は15―24歳の若年層 | トップページ | 《続》デイ・アフター・トゥモロー? »

2006/01/25

地球の平均気温、昨年は観測史上最高

米航空宇宙局(NASA)は24日、昨年1年の地球の平均気温が19世紀末以来、最高だったとする観測値の分析結果を発表した。

この分析結果は、世界の全観測地点の平均値や陸と海の平均値などの計算に基づくもので、それによると、これまで最高だった1998年を0・02~0・04度上回った。平年値との比較では0・58~0・75度高く、約14・5度になる。

98年の暑さは、強力なエル・ニーニョ現象が気温の押し上げに作用したが、昨年はエル・ニーニョの影響がないにもかかわらず、気温が高かったことが特徴的だという。また、平均気温の高い上位5位までに、02年から昨年までが連続して入り、温暖化傾向が進んでいることを改めて示した。


(読売 1/25)

|

« 世界の失業者、半分は15―24歳の若年層 | トップページ | 《続》デイ・アフター・トゥモロー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8337609

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の平均気温、昨年は観測史上最高:

« 世界の失業者、半分は15―24歳の若年層 | トップページ | 《続》デイ・アフター・トゥモロー? »