« 医師不足 へき地の解消策 | トップページ | 資源で覇権狙うロシア »

2006/01/04

豪州の05年平均気温、過去最高に 地球温暖化の影響と

キャンベラ──オーストラリア気象局は4日、2005年の平均気温が平年を1.09℃上回る、過去最高の22.89℃だったと発表した。1910年の観測開始以来の記録で、昨年は気温上昇の原因となるエルニーニョ現象が発生していないため、気象局の専門家は地球の温暖化が原因だと見ている。

平年の気温は、1961─90年の平均気温。首都キャンベラでは昨年、日中の最高気温の平均が28.8℃と、平年の26.1℃から2.7℃高かった。日中の最低気温の平均も12.0℃と、平年の11.2℃を上回った。

一方、年間の降水量は399ミリと、平年の472ミリを下回った。

気象学者のマイク・カフラン氏によると、これまで1988、98、2002年に平均気温が記録的に上昇したが、これはエルニーニョ現象が原因だったという。しかし、昨年はエルニーニョ現象が発生しておらず、「最も大きな要因は地球温暖化だ」と述べた。

カフラン氏は、オーストラリアにおいて気温が1℃上昇するということは、大陸が北へ100キロ移動することと同じだと話している。

オーストラリアのシドニーでは今月中旬、米国と日本、中国、韓国、インド、豪州の6カ国で協力して地球温暖化問題に取り組む「クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ」が開催され、各国の担当閣僚が気候変動問題などを話し合う予定だ。

(CNN 1/4)

|

« 医師不足 へき地の解消策 | トップページ | 資源で覇権狙うロシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8002934

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州の05年平均気温、過去最高に 地球温暖化の影響と:

« 医師不足 へき地の解消策 | トップページ | 資源で覇権狙うロシア »