« 大阪 汚名の返上なるか? | トップページ | バーレーンで発電と造水・事業 »

2006/01/21

グリーンランドの氷河、温暖化で急速に後退

米航空宇宙局(NASA)は20日、グリーンランド東部の最大級の氷河・ヘルヘイム氷河が年々後退していく様子を地球観測衛星テラの高解像度センサーで撮影した画像を公表した。

テラは2年おきに同じ場所の観測を続けており、昨年6月に撮影された氷河の先端は、2001年5月に撮影された先端の位置より約7・5キロも後退している。1970年代から01年まで先端の位置はほとんど変わらなかった。

今世紀に入ってから温暖化が進んで、氷河の後退が急激に加速していることを示しているという。

先端の後退だけでなく、氷河の厚みも減少しており、01年から03年までの2年間で約40メートルも薄くなった。

(読売 1/21)

|

« 大阪 汚名の返上なるか? | トップページ | バーレーンで発電と造水・事業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8267681

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンランドの氷河、温暖化で急速に後退:

» グリーンランドの氷河が温暖化で急速に後退 [One And Only]
氷河の後退。 北極の氷などは海水に沈んでいる分があるために、溶けたとしても地球環境(海水面の上昇)にはそれほど影響はないですが、グリーンランドのように大地に氷が出来ている部分が後退するという事は、後退した分だけ海水へ流れ込み、海面水位が上昇することになる..... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 20:24

« 大阪 汚名の返上なるか? | トップページ | バーレーンで発電と造水・事業 »