« ロシアが月面基地計画 | トップページ | 所得格差、米国で拡大 »

2006/01/27

環境保護度、日本は14位

米国のエール大とコロンビア大の共同チームはこのほど、世界の環境保護度のランキングを発表した。1位はニュージーランドで、スウェーデンやフィンランドなどの北欧諸国がこれに続いた。日本は14位だった。

このランキングは、データが得られた133か国・地域を対象に自然環境の豊かさや大気・水の汚染状況、省エネの進展度など16項目を基にまとめた。

日本は水資源の豊富さや生態系の多様性で高得点をあげたが、「魚の乱獲」などが問題にされた。ただ、人口密度が高い国のグループの中では1位だった。

二酸化炭素(CO2)排出量が世界最大の米国は28位で、主要先進国の中では最下位だった。

アジアではマレーシアが9位で唯一、ベスト10に入った。

(読売 1/27)

|

« ロシアが月面基地計画 | トップページ | 所得格差、米国で拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8371272

この記事へのトラックバック一覧です: 環境保護度、日本は14位:

« ロシアが月面基地計画 | トップページ | 所得格差、米国で拡大 »