« 大和証券、排出権価格参照クーポン付ユーロドル債を開発 | トップページ | 火山噴火被害軽減へ国交省が自治体向けに対策作成の指針 »

2006/02/27

日立、CO2排出権の先物価格に連動する債券を発行へ

日立製作所は二酸化炭素(CO2)排出権の先物価格と連動する新しい債券を野村証券と共同で開発した。地球温暖化問題の高まりを受け、企業の環境対策コストが増加。新型債券を購入した企業は、償還額次第では他社から排出権などを買う資金を余分に得ることができる。27日に発行する。

発行総額は500万ユーロ(約7億円)で、満期は12月。欧州気候取引所(ECX)で売買される排出権先物価格を基準にし、満期時の価格が発行時より高ければ償還額が増え、低ければ償還額が減る。

(日経 2/26)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 大和証券、排出権価格参照クーポン付ユーロドル債を開発 | トップページ | 火山噴火被害軽減へ国交省が自治体向けに対策作成の指針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8865355

この記事へのトラックバック一覧です: 日立、CO2排出権の先物価格に連動する債券を発行へ:

« 大和証券、排出権価格参照クーポン付ユーロドル債を開発 | トップページ | 火山噴火被害軽減へ国交省が自治体向けに対策作成の指針 »