« 「企業の社会貢献とNPO」 in 京都 | トップページ | 地域再生と協同組織金融機関の役割 »

2006/02/24

GRIガイドライン第3版ドラフト和訳完成披露説明会 in 大阪

□日時: 3月 1日(水) 13:00~16:00
□場所: ATCグリーンエコプラザ
     http://www.ecoplaza.gr.jp/intro/access/index.html

(*)GRIとは ------------------------
Global Reporting Initiativeの頭文字をとったもので、企業全体レベルの「持続可能性報告書」について全世界で通用するガイドラインを立案するということを目的に、米国のNGOでセリーズ原則を策定したCERES(CERES: Coalition for Environmentally Responsible Economies)や国連環境計画(UNEP)が中心になって1997年秋に設立された団体。
GRIへの参加者は、世界各地の企業、NGO、コンサルタント、会計士団体、事業者団体等で、環境報告書に関して活動している団体や個人を網羅。
現在もキーワードとしてマルチ・ステークホルダーの包含をあげておりGRIの価値の基本になっている。本部はアムステルダム。
「GRI日本フォーラム」は、GRIとの連携、会員相互での意見交流、情報発信などを通して、日本における持続可能な循環型社会の構築を目指す、GRIとは独立したNPO法人です。

○詳細はこちらから↓

http://www.gri-fj.org/  [GRI日本フォーラム HP]

http://www.gri-fj.org/about/index.html  [GRIとは]

http://www.globalreporting.org/  [GRI HP]英語のみ

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 「企業の社会貢献とNPO」 in 京都 | トップページ | 地域再生と協同組織金融機関の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8819693

この記事へのトラックバック一覧です: GRIガイドライン第3版ドラフト和訳完成披露説明会 in 大阪:

« 「企業の社会貢献とNPO」 in 京都 | トップページ | 地域再生と協同組織金融機関の役割 »