« 密着!こども病院24時小さな命の壮絶人生… | トップページ | 「持続可能な日本」へのシナリオ »

2006/02/04

環境装置大手、中国市場を開拓

日立造船、JFEエンジニアリングなど環境装置メーカー大手は都市ごみ焼却炉や水処理装置などで中国市場を開拓する。経済成長が続く中国では都市ごみの大量発生や水質汚染など環境問題が深刻になっている。国内の環境装置市場は橋梁(きょうりょう)談合事件に伴う指名停止や自治体の財政難が響き、低迷している。日本企業の得意とする環境技術で海外需要の取り込みを狙う。

日立造は成都市で1日の処理能力が400トンのごみ焼却炉を3基受注した。受注額は十数億円。焼却炉のほか、燃焼制御システム、ごみ供給システムなどの設計・機器供給と技術者の派遣を請け負う。2008年8月に完成する。

(日経 2/4)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 密着!こども病院24時小さな命の壮絶人生… | トップページ | 「持続可能な日本」へのシナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8503541

この記事へのトラックバック一覧です: 環境装置大手、中国市場を開拓:

« 密着!こども病院24時小さな命の壮絶人生… | トップページ | 「持続可能な日本」へのシナリオ »