« アメリカは寄付大国 | トップページ | 『コミュニティ機能再生とソーシャル・キャピタルに関する研究調査報告書』について »

2006/02/18

環境配慮型の税体系を考える

地球環境を保持する国民的ビジョンの構築に向けて

http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2005/060111a.html

要旨
序章 放置しておけない地球温暖化問題
1. 進む地球温暖化
2. 国際的な関心の高まり
第1章 現状認識
1. わが国での現状と取り組み状況
2. 問題意識の醸成
第2章 温暖化問題対策へのアプローチ
1. 国内対策…「税」をどう考えるか
2. 環境配慮型の税体系の構築には
3. 国際対策…地球規模での温暖化対策
結び
1. 温暖化対策を通じた資源の再配分
2. 地球環境を保持する国民的ビジョンの構築に向けて
別紙1~5

(経済同友会レポート)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« アメリカは寄付大国 | トップページ | 『コミュニティ機能再生とソーシャル・キャピタルに関する研究調査報告書』について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8720350

この記事へのトラックバック一覧です: 環境配慮型の税体系を考える:

« アメリカは寄付大国 | トップページ | 『コミュニティ機能再生とソーシャル・キャピタルに関する研究調査報告書』について »