« 天下り 3900団体に2万人以上 | トップページ | 鳥インフルエンザ死者、1億人超える恐れと 豪シンクタンク »

2006/02/16

経済・産業界こそ、もったいない運動

来日中のケニア副環境相、ワンガリ・マータイさん(65)は16日、東京都内のホテルで開かれたイオン環境財団(岡田卓也理事長)の設立15周年記念式典で講演し、「高度な技術を持つ経済・産業界こそ、『もったいない運動』に協力してほしい」と呼びかけた。

式典には約700人が出席。マータイさんは今回の来日で、もったいないという日本語に、リデュース(ごみ減量)▽リユース(再使用)▽リサイクル(再利用)の「3R」の精神とともに、「環境などに対する感謝の気持ちも含まれていることを教えられた」と話した。さらに「技術の進歩と自国の文化をうまく組み合わせてきた日本は、(環境問題で)どの国よりもリーダーシップを取れる国」と日本に対する期待を述べた。

また、ケニアで森林再生事業を推進する宮脇昭・横浜国立大名誉教授(植物生態学)とも対談し、次世代の子供たちの環境への意識を高めるために、幼いころからの教育が重要だと訴えた。

(毎日 2/16)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 天下り 3900団体に2万人以上 | トップページ | 鳥インフルエンザ死者、1億人超える恐れと 豪シンクタンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8691505

この記事へのトラックバック一覧です: 経済・産業界こそ、もったいない運動:

« 天下り 3900団体に2万人以上 | トップページ | 鳥インフルエンザ死者、1億人超える恐れと 豪シンクタンク »