« 子どもの安全にGPS携帯 | トップページ | CDM ブラジル・ごみ処理場での埋立ガス回収・燃焼事業 »

2006/02/23

中国 広東の農村で水質汚染深刻

中国・広東省の農村部で、飲料水や土壌汚染が深刻となり、ある村では、過去18年で260人ががんで死亡した。中国では、急速な経済発展の一方で、環境汚染が進行。企業の公害防止意識も低く、対策が急務となっている。

問題の地域は、広東省中部の山間部にある翁源県の村。地元当局者は、20年前に開業した露天掘りの炭鉱からの有毒排水により土壌と水が汚染され、米や野菜にも重金属汚染が広がったと指摘した。

昨年だけで、当局に8万件の苦情が寄せられ、広東省環境当局は今年、ようやく、炭鉱の調査と水質保護に乗り出すことになった。同省では、農村人口の約40%にあたる2200万人が安全な水を飲めない環境にあるという。

(時事速報 2/15)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 子どもの安全にGPS携帯 | トップページ | CDM ブラジル・ごみ処理場での埋立ガス回収・燃焼事業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8803060

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 広東の農村で水質汚染深刻:

« 子どもの安全にGPS携帯 | トップページ | CDM ブラジル・ごみ処理場での埋立ガス回収・燃焼事業 »