« 大規模な災害やシステム障害の発生時にどう事業を継続するか | トップページ | もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合 »

2006/03/07

中国:山東省、資源再利用を行う企業に優遇措置

山東省は2日、化工、石炭、建材、発電、軽工業、冶金などの6業界で資源再利用を行う企業向けの各税減免などの優遇措置を打ち出した。2005年に全省で資源の再利用を行った企業は421社、工業固形廃棄物の使用量は3465万2600トン、粉炭灰は860万4000トン、ボタは1619万6000トン、スラグは392万2200トンとなった。

山東奔騰企業有限公司は廃ポリエステル繊維を液化、再利用してペンキを生産、1カ月の廃繊維使用量は300トンに上る。現在、山東省で資源再利用を行っている企業は623社、工業固形廃棄物の使用量は3400万トンに達している。また同省2005年の資源再利用による生産高は241億2200万元、利益は20億2700万元に達した。

【中国化工報 2006年03月06日】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 大規模な災害やシステム障害の発生時にどう事業を継続するか | トップページ | もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/8989812

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:山東省、資源再利用を行う企業に優遇措置:

« 大規模な災害やシステム障害の発生時にどう事業を継続するか | トップページ | もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合 »