« 尊厳死:登録急増、昨年比2.7倍 1日100人超 | トップページ | 排出権、獲得から販売へ・三菱商、米社と連携 »

2006/04/14

東京電力、「チリにおけるメタン回収プロジェクト」から炭素クレジット購入

東京電力は、「チリにおけるメタン回収プロジェクト」から購入予定の炭素クレジットのうち、2004年分の約4万8000tが3月31日付けで国連から発行されたと発表した。

このプロジェクトは、チリの大手食品加工業者であるアグロスーパー社が、同社の5つの養豚場に最新鋭の閉鎖式し尿浄化処理施設を設置し、二酸化炭素(CO2)の約21倍の温室効果があるメタンガスを回収して燃焼させるもの。CO2換算で、年間約40万tの温室効果ガスの削減が見込めるという。

同プロジェクトは昨年9月、クリーン開発メカニズム(CDM)として国連に登録された。その後、国連の指定運営組織から、1つの養豚場の2001年~2004年分の炭素クレジットについて、温室効果ガス排出削減量の検証を受けていた。

東京電力は、このプロジェクトで創出される炭素クレジットを、2004~2012年までの9年間に約200万t購入する予定。今回、発行されたクレジットについても、2004年分の一部として購入する。

残り4つの養豚場についても、順次検証を受け、炭素クレジットが発行される見通しという。

(日経エコロジー編集/EMF)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 尊厳死:登録急増、昨年比2.7倍 1日100人超 | トップページ | 排出権、獲得から販売へ・三菱商、米社と連携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9592668

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力、「チリにおけるメタン回収プロジェクト」から炭素クレジット購入:

« 尊厳死:登録急増、昨年比2.7倍 1日100人超 | トップページ | 排出権、獲得から販売へ・三菱商、米社と連携 »