« 森林セラピーでエリア全国10カ所を認定 | トップページ | 中国、「エネルギー産業技術水準向上」などの方針打ち出す »

2006/04/22

「公益信託地球環境保全フロン対策基金」が助成活動開始へ

経済産業省と環境省は、自動車リサイクル促進センターが設立する「公益信託地球環境保全フロン対策基金」について審査し、3月29日付けで許可したと発表した。

同基金は、フロン類の大気排出抑制などに基づくオゾン層保護や、地球温暖化防止などの各種活動に対して助成を行う。助成の対象となる活動は、シンポジウムやフォーラムの開催、教材の作成や配布、環境教育活動、その他のオゾン層保護や地球温暖化防止のための各種活動。

今年5月中旬頃に公益信託の受託者である中央三井信託銀行から募集要項が公表され、06年度の事業の募集を始める予定。また、07年度事業の募集は、今秋から行う見込みという。

(日経エコロジー)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪


|

« 森林セラピーでエリア全国10カ所を認定 | トップページ | 中国、「エネルギー産業技術水準向上」などの方針打ち出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9706953

この記事へのトラックバック一覧です: 「公益信託地球環境保全フロン対策基金」が助成活動開始へ:

« 森林セラピーでエリア全国10カ所を認定 | トップページ | 中国、「エネルギー産業技術水準向上」などの方針打ち出す »