« 温暖化への取り組みからみた世界主要100社ランキングをCERESが発表 | トップページ | 英国政府がサステイナブルな消費・生産(SCP)のための企業タスクフォース設立 »

2006/04/27

サステイナブルな建築のための国際ネットワーク誕生

建設業界は世界のGDPに占める割合も高く、またCO2発生への影響も大きい業界である。そこで、UNEP(国連環境計画)が、世界のCO2排出削減および他の建設業界関係の取り組みを促進するため、サステイナブルな建築物・建設イニシアチブ(Sustainable Building and Construction Initiative: SBCI)を発足した。

パリで開催された設立総会で、UNEPのDTIE(技術・産業・経済局)のディレクターMonique Barbutは、SBCIのメンバーとして、世界的な大手建設会社のLafargeやSkanska、このテーマに関心を持つ行政機関であるマドリッド市などが既に名乗りをあげていることを明らかにした。

SBCIの今後の主要な活動の一つは、建築物のエネルギー効率に関する各国の基準や政策についてのグローバルな調査である。さらに、建築物のエネルギー効率向上のための資金調達メカニズムの支援にも取り組む予定で、これはUNEPのFI(金融イニシアチブ)と協力して行われる。また、津波などの被害を受けた地域の建築物の再建をサステイナブルに進めるためのマニュアルづくりなど、具体的なツールの作成も予定している。

2006年6月頃にはSBCIのホームページを開設し、下半期には、調査結果の発表、ワークショップの開催を予定している。

<参考資料>
http://www.uneptie.org/pc/pc/SBCI/UNEP%20Sustainable%20Building%20and%20Construction%20Initiative.pdf
http://www.unep.fr/shared/about/sbci_speech.pdf)
http://www.unep.fr/pc/pc/sbci/sbci_brochure_2006.pdf

(トーマツ環境ニュース)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 温暖化への取り組みからみた世界主要100社ランキングをCERESが発表 | トップページ | 英国政府がサステイナブルな消費・生産(SCP)のための企業タスクフォース設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9793629

この記事へのトラックバック一覧です: サステイナブルな建築のための国際ネットワーク誕生:

« 温暖化への取り組みからみた世界主要100社ランキングをCERESが発表 | トップページ | 英国政府がサステイナブルな消費・生産(SCP)のための企業タスクフォース設立 »