« 妊婦の糖尿病、年々増加 赤ちゃんの先天異常率高く | トップページ | 中国:温総理「砂塵嵐発生はわれわれへの警告」 »

2006/04/20

黄砂防止で国際協力の強化を訴え 中国林業局

中国国家林業局の劉拓・防砂治砂弁公室主任は20日の記者会見で、今春観測されている大規模な黄砂に関連し、発生防止のため「全世界の共同の努力が必要だ」として国際協力の強化を訴えた。原因としては、国土の砂漠化に加え、天候の影響が大きいとの見方を示した。

今春、北京ではすでに10回黄砂が吹き、年平均の6回を上回っている。

同主任は植林などの黄砂防止策について「我が国は発展途上国であり、任務の重さに比べて資金の投入が少ないという矛盾が突出している」と述べ、資金が不足している現状を明らかにした。

黄砂発生の最大の原因としては国土の砂漠化を挙げた。05年の調査で砂漠が国土の18%に達し、1年間に1280平方キロ増加したという。この春は、中国北部で例年に比べ気温が高いうえ極端な少雨だったため、地表の乾燥が激しく、発生しやすくなったと説明した。

(朝日 4/20)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 妊婦の糖尿病、年々増加 赤ちゃんの先天異常率高く | トップページ | 中国:温総理「砂塵嵐発生はわれわれへの警告」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9686092

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂防止で国際協力の強化を訴え 中国林業局:

« 妊婦の糖尿病、年々増加 赤ちゃんの先天異常率高く | トップページ | 中国:温総理「砂塵嵐発生はわれわれへの警告」 »