« 黄砂防止で国際協力の強化を訴え 中国林業局 | トップページ | アースデイ東京2006 »

2006/04/20

中国:温総理「砂塵嵐発生はわれわれへの警告」

温家宝総理は17日、北京市で開かれた第6回全国環境保護大会に出席、北京市で10日以上黄砂が発生していることについて、気候的な要因もあるが環境問題が深刻になっていることを示すものと指摘した。16日夜から中国北部地区では大規模な黄砂現象が発生し、北京市は全市が土に覆われた。温総理は「砂塵嵐が相次いで発生していることわれわれに対する警告である。第10次5カ年計画(2001~2005年)期間中、われわれは経済目標をほぼ達成したが、二酸化硫黄排出量とCOD排出量それぞれ10%削減という環境保護目標は達成できなかった。2005年の二酸化硫黄排出量は2000年よりも27%増、COD排出量は同2%減にとどまっている。先進国で100年にわたる工業化の過程で段階的に環境問題が発生してきたが、中国では集中的に発生している。生態環境破壊、環境汚染は巨大な経済的損失が発生するだけでなく、市民の生活、健康も深刻に脅かすもので、われわれはこれに対する警戒が必要である」と述べている。

【経済日報 2006年04月19日】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪


|

« 黄砂防止で国際協力の強化を訴え 中国林業局 | トップページ | アースデイ東京2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9686459

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:温総理「砂塵嵐発生はわれわれへの警告」:

« 黄砂防止で国際協力の強化を訴え 中国林業局 | トップページ | アースデイ東京2006 »