« 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 | トップページ | 日本の環境首都コンテスト »

2006/04/06

18年度の「こどもエコクラブ」会員募集を開始

環境省は、平成18年度の「こどもエコクラブ」の参加募集を開始した。
 
「こどもエコクラブ」は、環境省が地方公共団体と連携し実施している小・中学生なら誰でも参加できる環境活動クラブ。次世代を担う子どもたちが人と環境との関わりについて体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的としており、入会金、年会費は無料。
 
平成7年度の事業開始以来、17年度までに全国で約4,000クラブ、約11万人の小中学生が参加している。
 
参加申込みは、全国の都道府県又は市区町村の環境担当課が窓口となっており、30人程度の小中学生のグループで応援役の大人が1人以上いれば、誰でも参加できる。
 
登録したクラブには、環境省から、会員手帳、メンバーズバッジが配布されるほか、年4回ニュースレターが配布される。また、活動の内容を年4回報告してくれたこども会員には「アースレンジャー認定証」も贈られる。
 
現在参加者が多い自治体(都道府県)ベスト3は、兵庫県(参加者:3万244人・クラブ数:199クラブ)、三重県(参加者:6,555人、クラブ数:277クラブ)、埼玉県(参加者:5,927人・クラブ数:396クラブ)。

【環境省】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 | トップページ | 日本の環境首都コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9463140

この記事へのトラックバック一覧です: 18年度の「こどもエコクラブ」会員募集を開始:

« 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 | トップページ | 日本の環境首都コンテスト »