« UNEP 2006年地球大賞受賞者を発表 | トップページ | 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 »

2006/04/06

再生可能エネルギーをテーマにした、子供向けオンラインゲームを開発

ドイツ連邦環境省は、3月13日、再生可能エネルギーをテーマにした、子供向けのオンラインゲーム「powerado」を開発したことを発表した。
 
これは、「国連持続可能な開発のための教育の10年」の公式プロジェクトとして承認されている「再生可能エネルギーを体験する世界:Powerado!」の一環となるものである。メディアパートナー「GEOlino」が制作に関わった。
 
ゲームは、村、小さな町、大都市へのエネルギー供給を試みることがベースになっている。従来のエネルギー源(原子力、石油、天然ガス、石炭)と再生可能エネルギー(風力、水力、太陽、地熱、バイオマス)のそれぞれの長所と短所を、子供たちはゲームの間に体験し、どのようなエネルギーミックスにするのか、自分自身で決断する。ゲームの最中には、エネルギーに関するクイズが出される。ゲームの結果は、オンライン上でランキングとして表示される。

【ドイツ連邦環境省】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« UNEP 2006年地球大賞受賞者を発表 | トップページ | 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9463012

この記事へのトラックバック一覧です: 再生可能エネルギーをテーマにした、子供向けオンラインゲームを開発:

« UNEP 2006年地球大賞受賞者を発表 | トップページ | 「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画が決定 »