« サステイナブルな建築のための国際ネットワーク誕生 | トップページ | 三井住友銀に業務一部停止命令、独禁法違反・銀行で初 »

2006/04/27

英国政府がサステイナブルな消費・生産(SCP)のための企業タスクフォース設立

イギリス政府が環境省(Defra)と産業省(DTI)に指示し、「サステイナブルな消費・生産に関するイギリス企業タスクフォース(UK Business Taskforce on Sustainable Consumption and Production)」を発足させた。

両省の呼びかけに応じ、同タスクフォースの設立母体となったのは、WBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)のイギリス支部であるBCSD-UK、イギリスの大手企業100社中の71社を含む700社超をメンバーとするBTIC(Business in the Community:地域社会の中の企業)、ケンブリッジ大学の「産業界向けプログラム(Programme for Industry)」および「企業とビジネス・プログラム(Business & the Environment Programme)という4種類の企業系ネットワーク。この他、社会・環境・地域社会の取り組みを促進することにより小規模企業の利益率向上をめざす小規模企業連盟(Small Business Consortium)と、政府の諮問機関である「持続可能な発展委員会(Sustainable Development Commission)」も、同タスクフォースを支援する。

同タスクフォースは、企業活動がSCP(サステイナブルな消費と生産)を志向するよう、政府に対して政策的指針を与えるとともに、企業による具体的な活動を可能とするツールやスキルを見出していく。2カ年計画で、アイディア、ツール、提言をまとめ、2008年初めに最終報告書を発行する予定。

イギリス政府の「持続可能な発展戦略」には、「我々は大いなる転換を行い、ライフサイクルを通じて環境負荷の低い新しい製品・サービスを提供する必要があり、これを満たしつつ競争力を高める新たなビジネス・モデルが求められている」と書かれている。今回これだけ多数の関係組織を巻き込んだ大掛かりなタスクフォースが設立されたことは、イギリス政府が本気でSCPに取り組もうとしていることの表れと言える。

<参考資料>
http://www.cpi.cam.ac.uk/scptaskforce/)
http://www.cpi.cam.ac.uk/scptaskforce/downloads/secretariat_pressrelease.pdf
http://www.bitc.org.uk/index.html
http://www.smallbusinessjourney.com/output/page37.asp#3

(トーマツ環境ニュース)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« サステイナブルな建築のための国際ネットワーク誕生 | トップページ | 三井住友銀に業務一部停止命令、独禁法違反・銀行で初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/9793686

この記事へのトラックバック一覧です: 英国政府がサステイナブルな消費・生産(SCP)のための企業タスクフォース設立 :

« サステイナブルな建築のための国際ネットワーク誕生 | トップページ | 三井住友銀に業務一部停止命令、独禁法違反・銀行で初 »