« ドキュメンタリー映画「Stolen Childhoods」 | トップページ | 『感染爆発』 »

2006/05/22

風力発電、米で急増

◆06年設備投資3割増の40億ドルへ

原油・ガス価格の高騰などを背景に、米国で風力発電設備の建設ラッシュが始まった。業界団体によると、2006年の設備投資額は前年比3割増の総額40億ドル超となり、追加される発電量は約3000メガワットと過去最高に達する見通しだ。発電コストの低下も進んでおり、代替エネルギー導入に前向きなブッシュ政権の支援策が建設を後押ししている。

テキサス州では米最大となる沖合の風力発電プロジェクトが動き出した。投資額は総額10億ドルを上回り、メキシコ湾の1万6000ヘクタールに百基を超える風力タービンを建設する。発電量は12万5000世帯分に相当する500メガワットを目指している。

(日経 5/22)

☆いい情報を知ることができたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ドキュメンタリー映画「Stolen Childhoods」 | トップページ | 『感染爆発』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10192450

この記事へのトラックバック一覧です: 風力発電、米で急増 :

« ドキュメンタリー映画「Stolen Childhoods」 | トップページ | 『感染爆発』 »