« EPA 業界団体との連携により環境パフォーマンスを改善 2006年の成果を公表 | トップページ | 日本経団連がSRで独自案―ISO部会に提出へ »

2006/05/19

日本の省エネ、世界に―資源エネ庁がプログラム

資源エネルギー庁は、日本の優れた省エネルギーの取り組みを世界に展開することで、地球温暖化対策とエネルギー問題で国際協力する方針を打ち出しました。国際的に動き出した「分野別対策」に対応、G8サミットやアジア太平洋パートナーシップ(APP)などの場を活用し、世界全体のCO2排出量の過半を占めるAPP6カ国の省エネを主導的に進めます。制度構築やビジネス支援などを核とする「アジア省エネルギープログラム」を立案。同時に、日本のエネルギー関連技術が正当に評価される国際指標の整備も進めます。

(5月19日)

☆いい情報/記事/コメントを読めたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« EPA 業界団体との連携により環境パフォーマンスを改善 2006年の成果を公表 | トップページ | 日本経団連がSRで独自案―ISO部会に提出へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10143014

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の省エネ、世界に―資源エネ庁がプログラム :

» 便利であること。 [晴走雨読]
先日、朝のテレビ番組で自動販売機について某飲料メーカーの偉い人が話しているのを見た。ものすごい売り上げだそうだ。彼は得意げにいろいろ話していた。気になって調べてみた。現在、飲料系の自販機で260万台強、売り上げで2兆8千億円弱(2005年度)だそうだ。もの...... [続きを読む]

受信: 2006/05/24 06:04

« EPA 業界団体との連携により環境パフォーマンスを改善 2006年の成果を公表 | トップページ | 日本経団連がSRで独自案―ISO部会に提出へ »