« イギリス持続可能な消費円卓会議 | トップページ | 日本の省エネ、世界に―資源エネ庁がプログラム »

2006/05/19

EPA 業界団体との連携により環境パフォーマンスを改善 2006年の成果を公表

EPAは5月1日、「2006年部門別戦略パフォーマンス報告書」を公表した。
 
EPAの部門別戦略プログラムは、EPAと、国内の12の主要な経済部門(鉄鋼業、建設業など)を代表する20の業界団体とが共同して、環境パフォーマンスを改善するとともに、不必要な行政負担を削減するものである。
 
この報告書では、各部門につき、状況が改善されている事項と、環境目標の達成のため、さらなる取り組みが必要な事項とが記載されている。

【EPA】

◆今回の報告書

http://www.epa.gov/sectors/performance.html

◆部門別戦略プログラムについて

http://www.epa.gov/sectors/

☆いい情報を知ることができたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« イギリス持続可能な消費円卓会議 | トップページ | 日本の省エネ、世界に―資源エネ庁がプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10142955

この記事へのトラックバック一覧です: EPA 業界団体との連携により環境パフォーマンスを改善 2006年の成果を公表 :

« イギリス持続可能な消費円卓会議 | トップページ | 日本の省エネ、世界に―資源エネ庁がプログラム »