« 190か国が気候変動問題の長期協力について対話 | トップページ | UNEP 産業部門ごとに 環境・社会的責任に関する成績表を発表 »

2006/05/19

EUはアフリカでの再生可能エネルギー事業を支援へ

5月10日から12日にかけてニューヨークにて開催される国連持続可能な開発委員会第14回会合(CSD 14)のハイレベル会合に、EU代表として、欧州委員会のディマス環境委員が出席する。この会合では、持続可能なエネルギー使用、気候変動、大気汚染及び産業開発をテーマに、取組みの進捗状況について話し合う。
 
ディマス環境委員は、エネルギー効率を最大化し、かつ再生可能エネルギーを世界的に用い、それにより環境保護を進めつつ、世界の貧しい人々がエネルギーを利用できるようにするエネルギー政策を主張する。
 
また、EUエネルギー基金を創設し、主にアフリカのサブサハラ地域において、再生可能エネルギーなどのエネルギーへのアクセスを改善する事業に2億2000万ユーロを拠出する旨発表する。

【欧州委員会環境総局】

☆いい情報/記事/コメントを読めたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 190か国が気候変動問題の長期協力について対話 | トップページ | UNEP 産業部門ごとに 環境・社会的責任に関する成績表を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10142698

この記事へのトラックバック一覧です: EUはアフリカでの再生可能エネルギー事業を支援へ :

« 190か国が気候変動問題の長期協力について対話 | トップページ | UNEP 産業部門ごとに 環境・社会的責任に関する成績表を発表 »