« 米ファイザー「禁煙薬」承認、脳内でニコチン中毒“退治” | トップページ | 排出権、日本が最大の買い手・世銀調査 »

2006/05/12

カナダ環境相、「京都議定書」の削減目標に遠く及ばずと

オタワ──カナダのアンブローズ環境相は10日の議会で、同国における温室効果ガスの排出量が、1990年に比べて」35%増加しており、京都議定書が定める削減目標に、遠く及ばないと述べた。

カナダでは今年1月、下院解散に伴う総選挙で、京都議定書を毛嫌いすることで知られるハーパー党首率いる保守党が政権を奪回。温室効果ガス削減対策は、積極的に進められていない。

カナダは、自由党政権時代に京都議定書に批准。地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの排出量を2008─12年までに、1990年に比べて6%削減するよう、義務付けられた。

しかし、排出量は減少するどころか、大きく増加。カナダの増加量はこれまで、90年比24.4%増と言われていたが、現実はこれを大きく上回っていたという。

アンブローズ環境相は、「削減目標を達成するためには、カナダ国内の車や飛行機、列車をすべて止める必要があるが、これは現実的ではない」と、目標達成にまでほど遠い現状を指摘した。

(CNN 5/12)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 米ファイザー「禁煙薬」承認、脳内でニコチン中毒“退治” | トップページ | 排出権、日本が最大の買い手・世銀調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10037673

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ環境相、「京都議定書」の削減目標に遠く及ばずと:

» 温室効果ガスの排出量/カナダ [240COM/SR]
■カナダ環境相、「京都議定書」の削減目標に遠く及ばずと オタワ──カナダのアンブローズ環境相は10日の議会で、同国における温室効果ガスの排出量が、1990年に比べて」35%増加しており、京都議定書が定める削減目標に、遠く及ばないと述べた。 (CNN 5/12) 減少どころか、大幅に増加。 アンブローズ環境相のコメント 「削減目標を達成するためには、カナダ国内の車や飛行機、列車をすべて止める必要があるが、これは現実的ではない」 目標の意味がありませんね。達成不可能と当初からいわれてきましたが、これで... [続きを読む]

受信: 2006/05/13 10:41

« 米ファイザー「禁煙薬」承認、脳内でニコチン中毒“退治” | トップページ | 排出権、日本が最大の買い手・世銀調査 »