« 低炭素社会への取り組み | トップページ | ドイツ・エジプト 気候保護プロジェクトのための協力協定を締結 »

2006/06/23

イギリス 政府のオフィスビルを2012年までにカーボン・ニュートラルに

イギリスのミリバンド環境大臣は、政府のオフィスビルを2012年までにカーボン・ニュートラルとすることなどを盛り込んだ政府の新しい持続可能性目標を、6月12日に発表した。
 
政府のオフィス用地所をカーボン・ニュートラルとすることで、約80万トンの炭素を削減する効果があるという(自動車75万台分の排出量に相当)。
 
この他、新しい目標には、政府の地所において、2020年までに、廃棄物の発生量を25%削減すること、水の消費量を25%削減すること、エネルギー効率を1平方メートル当たり30%向上させることなどが盛り込まれた。
 
なお、一連の目標は、持続可能な調達作業部会が同日に公表した報告書「国家行動計画-未来を調達」に応えたものである。

【イギリス環境・食糧・農村地域省】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 低炭素社会への取り組み | トップページ | ドイツ・エジプト 気候保護プロジェクトのための協力協定を締結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10638755

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス 政府のオフィスビルを2012年までにカーボン・ニュートラルに :

« 低炭素社会への取り組み | トップページ | ドイツ・エジプト 気候保護プロジェクトのための協力協定を締結 »