« 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 | トップページ | 「人体実験」と「貧富の格差」と「環境問題」 »

2006/06/24

「エコアジア」開幕、21か国が環境分野でスクラム

アジア・太平洋地域の環境担当相らが、省エネルギーに役立つ知恵を持ち寄り、環境分野での協力体制などを話し合う「アジア太平洋環境会議(エコアジア2006)」(環境省主催)が24日、さいたま市浦和区内のホテルで始まった。

韓国、インド、フィリピンなど21か国と、国連環境計画など11機関が出席。二酸化炭素の排出量削減のため、日本で行われている「クールビズ」など、地球環境により優しくできる工夫を話し合った。

ホテルのロビーや客室の冷房温度は通常通りの23度だが、会議会場の4階は27度、昼食会場の3階は26度と“配慮”。出席者の多くはノーネクタイ、半袖シャツで、通気性のよい麻のシャツを着た出席者もいた。

会議は25日、議長の小池百合子環境相が協力体制を総括し、閉幕する。

(読売 6/24)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 | トップページ | 「人体実験」と「貧富の格差」と「環境問題」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10657623

この記事へのトラックバック一覧です: 「エコアジア」開幕、21か国が環境分野でスクラム :

« 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 | トップページ | 「人体実験」と「貧富の格差」と「環境問題」 »